店舗運営を通して、
“ロック・フィールドファン”を
増やしたい!

販売本部 ストアマネージャー

2013年入社

私の仕事

店舗運営を通して、
“ロック・フィールドファン”を
増やしたい!

私はストアマネージャーをしています。お客さまのニーズに合わせた商品の品揃えや棚割りを考えたり、パートナーの面接や採用・教育、シフト作成といった店舗運営に関わるさまざまな業務を行っています。

その中で、お客さまはもちろん、働く従業員の方にも”ロック・フィールドファン”になってもらいたいと思っています。

私のミッション

会社の理念・価値観に
つながる取り組みを

私のミッションは、お客さまの豊かなライフスタイの創造に貢献することです。その結果として、売上・利益の最大化を図ります。ラインナップを充実させて“選べる楽しさ”を提供したり、売上獲得のために戦略的なシフトを作るなどさまざまな取り組みを行っています。

中でも、パートナーの育成には時間をかけます。最初は、私自身のお客さまに対する姿勢を見てもらいます。直接指導するのは、お互いに信頼関係ができてから。

お客さまへの気遣いができるようになれば、求められるニーズも自然とわかってきます。また、売上を伸ばすことだけに集中して労働時間がおざなりになっては意味がないので、労働時間にも気を配っています。

パートナーさんを気遣うことで、コミュニケーションが活性化してお店の利益にもつながる。一番重要なのは、すべてにおいて「人」なのです。

仕事の醍醐味、やり甲斐

1分1秒も、
お客さまを見逃さない。

売上をコンスタントに獲得するためには、お客さまの動きから目を離さないことです。

例えば、おすすめ商品を見てくれているからOKではなく、今の売り場の雰囲気に合っているかどうかを常に確認する。時間帯が変わればお客さまの流れも必然的に変りますし、購入していただけるチャンスを逃してしまうことになります。そして、それをしっかりとパートナーさんにも伝えてお店のパフォーマンスを最適化させておくことも重要です。

ちょうど今、社員一人ひとりがゆとりを持って働けるように、定時で働いた中でもしっかり売上が取れるような仕組みを考えているところです。長い時間働くのが当たり前だった時代はもう終わりです。これからは、楽しく働きながら売上も確保する。従業員みんなが気持ち良く働けるようなお店を全店に広げていきたいです。

入社のマエとアト

より強くなった
「もっと貢献していきたい」
という想い

3年目が終わる頃にストアマネージャーになりましたが、入社前にはこんなに早くなれるなんて想像もしていませんでした。

これまでは提案営業が実践できる店づくりをして、売上を伸ばすことだけを目標に頑張ってきましたが、5年目を迎えた今は「会社・社会のために」という想いが、より強くなってきたような気がします。自分の働きやすいペースを作れるようになり、会社全体のことを余裕を持って見られるようになってきたからだと思います。

お客さまのために、社員とパートナーさんに少しでも長く楽しく働いてもらえるお店作りをして、結果を出す。そして、しっかり会社と社会に貢献していきたいと思います。このお店は、自分が考える理想のお店としては、まだ70点です。もっともっと改善していきたいですね。

就職活動中の学生のみなさんへ

就職活動はとても不安で大変なこともたくさんあるかと思います。
しかし、就職活動は自分と向き合うことができる大きなチャンスです。
自分のことを知らない人が、自分に興味を持ち、客観的な視点で評価をしてくれる、貴重な経験だと思います。
自分がその会社で何をしたいのか明確にすれば自ずと自分に合った会社に巡り会えるかと思います。自分の気持ち、直感も大切に、頑張ってください。